2007年02月12日

学校で学んだことを一切忘れてしまった時に、なお残っているもの、 それこそ教育だ。

相対性理論で有名なアインシュタインの名言です。

彼は決して子供の頃から頭のいい子ではありませんでした。
学校を落第もしました。
しかし結果的に彼は1人の「天才」として歴史に名を刻みました。
そんな彼の言葉だから心に染みる。

今、親子関係のズレなどによって
悲しい事件が相次いでいるこの世の中です。
いじめによる自殺もたくさん起こってしまった。

そんな時に私達が考えなければいけないのは
子供達に影響を与える大人の大きさ。

「教育」という字は「教えて育てる」という意味。
決して学校で習う漢字や算数だけではない。
むしろそっちの意味のほうが小さい。

自分は今までどんな「教育」を親から受けてきただろう。

どんな「教育」を自分は子供に出来るだろう。


1日1言-名言・格言(英語/日本語)
posted by チューター室のナポレオン at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバート・アインシュタイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33506401

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。